goopeのトップページ

無料で簡単にホームページが作れちゃうのがグーペ(goope)というホームページ作成ツール!

必要な作業は写真を入れて文字を打つだけ!

直感的にホームページが作成できるので、パソコンなどが苦手な方でも、サイト作成に関する知識のない方でも安心してオシャレなデザインのホームページを作ることができます。

グーペの3つの特徴

ホームページ作成ツールというのはネットで検索すれば沢山でてきます。

そんなホームページ作成ツールの中でもグーペには3つの大きな特徴があります。

  • 店舗運営に役立つ機能が満載!
  • スマホからでもささっと更新できる!
  • 15日間無料でお試し作成ができる!

いずれも非常に嬉しい機能ですよね!!

いろんなことができるのもいいですが、何よりパソコンなどを置くことができない店舗の場合、スマホで更新できるというのが、何よりも便利な機能です。

だからこそ、店舗のホームページ作成ツールとして選ばれているのかもしれません。

では、それぞれの特徴を細かく見ていきましょう。

店舗運営に役立つ機能満載!

グーペの機能一覧

グーペには店舗のホームページとして利用するのに適した機能がたくさん付いています。

  • ネット予約機能
  • 上位表示に大切なスマホ対応
  • ネット販売に必要なカートシステム
  • 自分だけのドメイン(URL)を設定できる
  • 地図の表示機能
  • 料理や小物などのアルバム表示機能
  • オリジナルのクーポン作成機能

まだまだたくさんありますが、店舗のサイトとして利用されるのであれば、これらの機能は付いていて欲しい機能の一つですね!

ここから少しだけ具体的に代表的な機能のご紹介をしたいと思います。

※例として飲食店のサイトを作成しています。

ネット予約機能

ネット予約のコース設定

ホットペッパーなどでもある、ネット予約機能ですが、グーペであれば簡単に設定することができます。

予約に関しては、コースを選んでいただく必要があるため、最初に上記画面のように登録をする必要がありますが、登録さえ完了していると、ネットで予約取ることが可能です。

何を入れたらいいのかわからない場合は、ホットペッパーなどに記載している情報などを参考にしていただくと、コースを作成しやすいですよ!

上位表示に大切なスマホ対応

スマホ対応表示

ホームページを運営する上で、人に見てもらわなければ意味がありません。

ただ、最近ホームページを閲覧される方の7〜8割は、スマホからのアクセスと言われております。

出先で「今日はどこに食べに行こう!?」なんて検索する時は、基本的にはスマホから検索されるようになってきたこともあります。

ただ、スマホの小さな画面でパソコンで見るホームページを単純に縮小したようなサイズであれば、非常に見づらいサイトだなーという印象を与えてしまいます。

こんなことになっては、サイトの信頼性だけでなくお店の信頼性も失ってしまうことに・・・。

ただグーペはスマホ対応をしているので、スマホで見た際は自動でサイズや表示場所の最適化をして見やすくしてくれます。

ネット販売に必要なカートシステム

ネットショップに必要なカートシステムのカラーミーショップ

カフェを経営してる場合、オリジナルブレンドのコーヒー豆を販売したいと思った時に便利な機能はこれ!

グーペはアマゾンや楽天などのネットショッピング機能を搭載しているので、コーヒー豆のようなものだけでなく、冷凍食品でも販売することが可能です。

店舗経営の幅が広がりますよね!

自分だけのドメイン(URL)を設定できる

独自ドメインの設定に必要な画面

グーペのサイトを開いた時は、「http://r.goope.jp/goopecafebar」というような表示にどうしてもなってしまいます。

「http://goopecafebar.com」のようなURLにしたい場合は、自分でドメインを取得をする必要があるのですが、ブログの場合は対応していないものなどがあり、不便です。

しかし、グーペは独自ドメインを利用することができるので、ブログではないな!とサイトの信頼性も上がるはずです!

地図の表示機能

グーペの地図の表示機能

最近はスマホで検索される方も増えてきているので、住所からすぐ調べられる環境にある方も多いですが、飲食店の場合はサイトの中で地図が表示されている方がユーザーはわざわざ住所を検索する必要がないので、喜ばれます。

また、難しい話になりますが、検索エンジンに対して、○○県のどこにこのお店がありますよー!というアピールにもつながるので、若干ですが検索結果に表示をされやすくなります。

料理や小物などのアルバム表示機能

アルバム設定

飲食店などを探すとき、どんなメニューがあるのか?どんな料理なのか?というのをグルナビなどで検索される方って結構多いのをご存知ですか?

もし料理の写真が載っていない飲食店であれば、情報量が少ないために別のお店にしよう。何て思われてしまうかもしれません。

ただグーペでは、写真をアルバムとして表示することができるため、非常に簡単に料理のアピールをすることが可能です。

オリジナルのクーポン作成機能

クーポンの発行・更新

今やネットから予約をする際にクーポンを用意していない店舗は無いのではないでしょうか。

クーポンは気軽に利用出来る。または知ってもらえる環境にあるからこそ、ここに行こう!と思ってもらえます。

そういった意味合いでサイトにクーポンを表示するのは今や必須と言えます。

グーペでは、そんなクーポンを簡単に作成することができます。

カレンダーを利用で予約の管理もできる

カレンダーイメージ

地味に便利なツールとしてカレンダー機能があります。

このカレンダー機能は休日やイベントを入れることもできますが、お客様の予約を入れることだって出来てしまいます。

何月何日○時〜○時まで、何名で予約などを入れることもできるので、予約をしようかな!と迷っている方に対して人気店のアピールをしたり、空いてる時間帯などをユーザーに知ってもらうこともできます。

もちろん、予約名を入れるのは、個人情報の兼ね合いからあまり良くはありませんが、予約名数を入れることで、あと何名の枠が残ってるなどの管理なども簡単にできますね!

店舗運営に役立つ機能が本当に満載

グーペは、簡単にサイトが作成できるだけでなく、店舗運営をしている方にとって役立つ機能がそろっております。

上記でお伝えした、メニューやクーポンだけでなくネット予約機能など。ホームページビルダーなどを使って作成したホームページではなかなか実装が難しいものです。

検索をしてサイトを見てくれるユーザーにとって、役立つ機能が満載なのはもちろん、サイト運営者も簡単に直感的に機能を利用できるのです!


 

スマホからホームページの更新が簡単にできる

グーペのスマホ画面のメニュー

上記画像は、スマホでグーペにログインした際のメニューです。

パソコンで作業するのと同様の作業がスマホからできます。

そのため、非常に簡単にメニューの更新や、スタッフ情報の更新、予約管理やカレンダーの更新などを行うことができます。

パソコンを置くスペースに余裕がない店舗でも、スマホひとつあれば更新ができるため手軽に利用できますよね!

ちなみにこれは、メニューの更新画面です。

スマホに料理写真などを撮って、そのままアップ!なんてことも簡単にできちゃいます。


グーペは15日間無料のお試し期間がある

無料お試し15日間

パソコンが苦手な方もサイトを作ったことがない方も、私にできるのかな?と不安な方が多いかと思います。

特に初めての人にとって、本当に出来るのかの不安は計り知れないぐらい大きいですよね!

そんな方が利用しやすいように、グーペは15日間無料でお試し作成ができます。

当サイト運営者としては、ぜひこの15日間でグーペを使うことができるのか?という判断をしていただければいいんじゃないかなーと思います。

しっかりとサイト作成に時間を当てれば、3日あれば使えるかどうかの判断ができると思いますよ!

→ グーペの公式サイト

グーペの料金プラン

グーペの料金

グーペには2つのプランがあります。

  • 通常プラン(月1000円)
  • DXプラン(月1500円(1年契約なら月1000円))

それぞれ出来ることが違いますが、しっかりと見てもらえるサイト運営をしようと思った場合は、通常プランではなく、DXプランのご利用をお勧めします。

人に見てもらえるサイトにするためには、アクセス数を増やす必要があります。

アクセス数を増やすために必要なのは、営業されているお店のジャンルに応じた内容のブログの更新をする必要があります。

実は更新をしていくときに確実に気にしておいたほうが良いのが、サーバー容量です。

グーペは独自でサーバーを更新する必要がないのですが、プランによって利用できる容量が決まっています。通常プランは1GB、DXプランは5GBと5倍もの容量さがあり、画像などを入れてブログの運用を行うのが好ましいのですが、サーバー容量が少ない場合は容量不足になる可能性があります。

こういったことを踏まえると、容量の大きなDXプランにしておくのが好ましいです。

グーペでのサイトの作成方法(利用方法)

ここからは、グーペを使ってのサイト作成方法をお伝えします。

作成手順はものすごく簡単です。

  1. 会員登録をする。
  2. サイトのURLやサイトタイトルを決める
  3. メニューやクーポンを作成する

たったこれだけです!

とはいえ、ざっくりとした流れだったので、ここから利用方法をしっかりとご紹介いたします。

1、グーペの会員登録方法

公式サイトから申し込み画面へ行く

グーペに会員登録をする際は、グーペの公式サイトにアクセスをして、下記の画像のお試し登録をクリックしてください。

グーペの登録ボタン

サイトを開いた時にすぐに出てくるこのボタンを押すことで登録画面へ行くことができます。

登録時にはクレジットカードの登録は必要ないのでご安心ください。

無料お申込みフォームを入力

無料お申込みフォームにIDとパスワードとメールアドレスを入力していただき、「利用規約に同意して申し込む」をクリックしてください。

グーペの会員登録

こんな画面が出たら申し込みが完了です。

申し込み完了

初期設定をする

申し込みフォームへ行く画面

このような画面が出てくるので、「初期設定へ進む」をクリックしてください。

お客様情報の入力

お客様情報の画面にて名前や住所などを入力してください。

店舗であれば、店舗の住所をご入力していただいて大丈夫です。

お客様情報

ホームページ情報を登録

下記の画像のようにホームページ情報を登録してください。

URLに関しては、後から独自ドメインにすることが可能です。

ホームページ情報の入力

ここで、ホームページタイトルには、店舗であれば、「地域+店舗カテゴリー+店名」の構成で名前をつけることをお勧めします。

例:梅田のCafe & Bar Goope

みたいに入力することで、「梅田 カフェ」と検索した際に検索結果に表示されやすくなります。

ホームページ完成しましたの画面

すべて入力が終わると、このような画面が出てきますので、初期設定は完了です。

メニューやクーポンを登録していく

左にあるメニューから、メニューやクーポン、フォトアルバム、スタッフ情報など、店舗として出したほうが良い情報がたくさんあります。

それらすべてを登録して行ってください。

>>クーポン更新画面

クーポンの発行・更新

>>メニュー更新画面

メニューの更新画面

上記のような画面がそれぞれ出てきます。

しっかりと必要な情報を更新してください。

また、料理であれば、一度サンプルを作っていただき、綺麗に盛り付けて写真を撮ってから更新することをお勧めします!

できる限りおいしそ〜〜〜!!な写真をアップしてくださいね。

サイトのデザイン変更をする

グーペのテンプレート

グーペにはたくさんのテンプレートがあります。

飲食店向けのもの、サロン向けのもの、病院向けのものなど、それぞれの店舗やジャンルに応じたデザインが用意されています。

もちろん、無料のものもたくさんありますので、お好きなものをお選びください。

デザイン一覧画面から選択

上記のところでダウンロードが完了すると、デザイン一覧のところにこのようにテンプレートが入っています。

そして変更したいテンプレートのところにある「このデザインに変更」をクリックしていただくと、お好きなデザインのサイトにクリック一つでなりますよ!

グーペのサイト作成はこれで完了!

グーペは飲食店やサロンに最もおすすめ!!

さて、グーペについてたくさん紹介してきましたが、それぞれの特徴を加味してお伝えすると、サービス業でも飲食店やサロンなど、クーポンを活用する業種におすすめと言えます。

様々なサイト作成方法はありますが、サーバーの契約などを行ったり、小難しいHTMLやCSSなどを書いてアップしたりなどを行う必要がないので、直感的にスマホからでもサイト作成ができます。

まずはとりあえずサイトが欲しい!そんな方にとってもいいかもしれませんね。

一度、15日間無料を利用してグーペの使い勝手をお試しください。